故人が祖母・頑固な性格・ペットが好きだった場合の喪主挨拶の例文です。

喪主が葬儀のスピーチをしている画像
喪主挨拶の例文
故人:祖母 | 性格:頑固 | 趣味:ペット

本日は故○○○○の葬儀並びに告別式にご参列頂き誠にありがとうございます。
故人の孫の○○○○と申します。

祖母は○月○日に○でこの世を去りました。
昔からとても頑固な人で、友人もあまり居ない、そんな姿に心配をした父が祖母の誕生日に子犬をプレゼントしました。

それ以来、頑固さも少し落ち着き、ペットの△△をとても大事にし、まるで自分の子のように可愛がっていました。
本日お越しくださった方の多くが、△△を通じて仲良くなった方とお見受けします。
△△のお陰でこのようにご友人がお葬式に来てくださったこと、孫としてとても嬉しく思います。
そんな△△も去年他界しまして、その後の祖母はとても寂しそうで私も見ているのが辛い程でした。
そのため祖母がもうこの世に居ない、そう思うととても悲しくはありますが、ようやく△△に会えているのかな?と思うと、お祖母ちゃん良かったね、そう言ってあげたいと思います。

祖母も△△も失った今、我が家はとても静かでとても寂しいです。
しかし、家族でその悲しみと向き合い乗り越えていきたい、そう思っています。
どうか祖母の亡き後も、生前と変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い致します。
本日は誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です