お坊さん便を賢い利用の仕方!法要・戒名で利用した方の口コミも公開!

お坊さん便のサービスについてまとめている画像
葬儀関連サービス特集! お坊さん便

近年では家族構成が核家族化してきており、お寺と付き合いを持っているご家庭も少なくなっていると思います。
そのせいもあって、法事や法要のマナー風習・しきたりといったことが引き継がれることも減っています。

これまで葬儀に参加した経験がない方、お寺との付き合いを経験したことがない方、寺院の檀家となって後々までお付き合いする場合だと、法要について分からないことや不安を持っている方も多いと思います。

そこでオススメなのが、お坊さん便というサービスです。
現代のニーズに合わせて必要な法要の時にだけ、心のこもった供養をして頂ける僧侶様を手配してくれるサービスです。

お坊さん便を通して手配された僧侶様について、後々のお付き合いなどを気にする心配は必要ありません。
手配される僧侶様はきちんと実績を持っている信頼できる僧侶様となっているので、そちらの心配もなく、安心できるサービスとなっています。

お坊さん便 公式申し込みページへ

お坊さん便の特徴

信頼できるお坊さんを手配

お坊さん便は日本全国における各宗派の僧侶様と提携しているサービスです。
僧侶の資格である僧籍簿の確認を徹底して行っているので、安心してまかせられる僧侶様を手配してもらえます。
もちろん依頼するのは、どの地域に住んでいても問題なく依頼することができます。

宗派の指定には料金はいらず、無料となっています。
手配ができる僧侶様の宗派は、浄土真宗(西・東)、臨済宗、真言宗、曹洞宗、浄土宗、日蓮宗、天台宗など様々です。
これ以外の宗派についても問い合わせることで相談に乗ってもらうことができます。

お坊さん便では急な依頼や質問にもすぐ対応可能なように、専門の相談員が24時間常駐するコールセンターが設けられています。
ですので、気軽にいつでも相談することができます。

料金内には必要なものが全てセット

僧侶様を手配するために必要な料金には、必要なものが全て含まれているので、別途で料金が必要になるといったことはありません。
僧侶様への心付けや御車代など、気にかけておかないといけないイメージがありますが、お坊さん便を利用すればそういったものは全て料金の中に含まれているので気にする必要がないのです。
なので、御膳を用意するといったお気遣いも必要ありません。

さらに、法要に付随する骨法要や仏壇・お墓の開眼供養、仮位牌から本位牌に故人の魂を移す御魂抜き・お炊き上げなど、多くのことが料金内に含まれているので、料金的にもお得と言えるでしょう。

また、料金を追加することで行えることも増えます。
法要を行った同日中ならば、料金に1万円追加することで、自宅からお墓など、場所を移動して供養を行ってもらうこともできます。

その他にも葬儀で読経や戒名の授与をされる僧侶様の手配にも対応しています。

お坊さん便の口コミ「お坊さん便を利用した方々の声」

お坊さん便に問い合わせをすると貰えるパンフレットの画像

お坊さん便は顧客満足度96%と非常に高く、多くの方が満足したとコメントしています。
当サイト、せれもににもお坊さん便利用者の口コミ届いています。
その一部のコメントご紹介します。

スタッフさんの対応が好印象でした

母親が80歳と葬儀の手配をするのが難しい年齢であり、唯一の兄弟である兄も海外出張に行っていたため、段取りを全て自分で行う必要がありました。

しかし、葬儀を行う経験がなかったもので、どうしたらいいのか不安でいました。
親戚に相談してみるとインターネットに便利なサイトがあると勧められたので、検索してみて一番わかりやすいと感じたお坊さん便を活用してみようと思いました。

ほとんど知識がなかったのですが、本来は檀家になるためにお金が必要で、毎月お布施が必要になるなど、色々知らなかったことを知る経験になりました。
その点、お坊さん便は料金が全て含まれていて、シンプルで分かりやすいと感じたのです。

インターネット世代ではないので、電話で実際に声を聞いて確認しないと安心できないと思っていたので、電話の方で問い合わせしたのですが、スタッフさんの説明が分かりやすく、対応もスムーズだったのですごく好印象でした。
その場で分からない情報も、後々に調べてすぐに返答をもらえたので安心感がありました。

私は仮位牌の取り扱い方を全く知らなかったので、仮位牌を内礼し、当日持ってくる段取りをしてもらえたのはすごく助かりました。

サービス内容がとても分かりやすかったです

四十九日の法要は自分の自宅で、身内のみで行いたいと考えていたので、最初は近くにある葬儀社にあたってみることにしたんですが、時期が冬でどこの葬儀屋さんも多忙で空きがないという結果になってしまい、四十九日の法要だけ依頼するのは難しい様子でした。

そこで不慣れなインターネットを使い、検索して見つけたのがお坊さん便だったのです。
サイトを見てみての第一印象は、サービスの内容が分かりやすいと思いました。

中でも定額のお布施で手配してくれるというのが魅力的に感じて、電話することにしました。
ホームページだけでも内容が分かりやすかったので、おおよその内容は把握できました。

そのおかげもあって予約までスムーズに進みました。
お坊さん便のスタッフさんのタイプも丁寧で、親切にしてもらいました。

法要の前日に天候が大雪になってしまい、交通機関にトラブルが起こり、手配してもらったお坊さんが来ることができないというアクシデントに見舞わり、どうしたらいいんだろうと不安でしたが、お坊さん便の方ですぐに別のお坊さんを手配してもらえたので、開始時刻にもなんとか間に合い、無事に執り行うことができました。

予期せぬ事態にも迅速かつ丁寧な対応をして頂いて、嬉しく思っています。
急遽代わりを務めて頂いたお坊さんも、とても優しい方で安心できました。

ついにお坊さんまでネットで手配できる時代になったのか!!

私は小さいころに両親を亡くしており、祖父母に育てられてきました。
そして、私ももう就職をして祖父母に恩返しをしようとがんばって働いていたところ、祖父が亡くなってしまいました。

そこで葬儀などを私が任されたのですが、私は一人っ子だし親戚もほとんどいないため、どのように準備を進めていけば良いのかが全く分かりませんでした。

祖母もそれなりの歳なので、あまり自由に動くことが出来ないし、どうして良いか分からず途方にくれていました。
そして、とりあえず友人に相談してみることにしました。

すると、その友人がこの「お坊さん便」というものを教えてくれました。

お坊さん便なんて聞いたことも見たこともなかったので、どんなものかも分からなかったし、本当にまともなものなのかも不安でしたが、友人の話を聞く限り、親戚も少なく祖母もあまり動くことができないという状況の我が家にはぴったりだと思いました。

そこで、お坊さん便について詳しく調べ、祖母にも相談してみることにしました。
お坊さん便について情報を集めていると、私が思っていた以上にしっかりとしていることが分かり、祖母にもお坊さん便について説明してみました。

もともと祖母は最新技術やネット通販などにあまり抵抗を持たない人だったということもあり、すんなりとお坊さん便を利用することを承諾してくれました。

お坊さん便は葬儀のやり方も選べるので、祖母とそのことについて話し、ゆっくりと落ち着いて祖父を見送りたいという話になり、一般葬をやるという方向で準備を進めていくことにしました。

早速お坊さん便を手配して見ると、するすると準備が進んで行き、無事に葬儀を執り行うことができました。
お坊さんと密に連絡を取り合えことが良い葬儀につながったのだと思っています。

ネットでお坊さんを手配するなんて、故人に失礼だと思う人も多いとは思いますが、私は祖父が喜んでくれるような葬儀ができたと思っているし、お坊さん便を利用して本当によかったと思っています。
なので、初盆などの法要もお坊さん便を利用することを検討しています。

値段以上のサービスが受けられました

私は4つ上の姉がいて、両親は私たちが幼いころに離婚してしまっているため母親に育てられてきました。
シングルマザーの母はいつも私たちのために一生懸命働いていて、祖父母もよくしてくれたので、私たちは毎日笑顔で生活することができていました。

しかし、ある日祖父から連絡が入り、祖母が急病で入院したということを告げられました。
その連絡が来た時、母は仕事に行っていたので、すぐに母の仕事場に連絡を入れ、母と姉と一緒にすぐに祖母の入院する病院へ行きました。

祖母に会うと、祖母はとてもぐったりした様子でしたが、私たちがいるからなのか、いつも通りの優しい笑顔で大丈夫だと言っていました。

でもそれから数日後に祖母は亡くなってしまいました。
私も姉も祖母が大好きだったので、すごくショックでしたが、それ以上にきっと祖父や母の方がショックを受けているのだろうと思いました。

すぐに母と祖父が中心となって葬儀の準備を始めたのですが、貧乏な我が家にとって葬儀を執り行うためにかかる費用はとても大きく、途方に暮れていました。

私と姉も協力してどうにかして少ないお金で良い葬儀を執り行えないか調べてみることにしました。
そして見つけたのが、お坊さん便でした。

お坊さん便はリーズナブルな価格なのにも関わらずしっかりとしたサービスが受けられるということだったので、母に相談してみたところ、やはりネットでお坊さんを手配するということに少し抵抗があったのか首をひねっていましたが、最終的にやはり値段的に現実味があったので、お坊さん便を頼ることにしました。

そして、早速お坊さん便に依頼して見ると、すぐに連絡が来てお坊さんともスムーズに連絡を取り合うことができました。
お坊さんの対応もとても丁寧で、私たちの要望にできる限り答えられるように尽くしてくれました。

葬儀も無事に行われて、一安心です。
値段が安いので少し心配していましたが、値段以上のサービスを受けることができたので、とても満足しています。

Amazonでお坊さん便チケットを購入しました!

私は法要の際にAmazonで見つけたお坊さん便を利用させていただきました。
チケットを購入して申し込み⇒利用という流れです。
前々からお坊さん便の存在はネットで知っていたのですが、流石に葬儀を頼むことに抵抗があり利用しませんでした。

いざ法要の準備をしようと思っても、私も仕事が忙しいし、親戚の少ない私はなかなか資金の方も厳しいところがあり、このようなサービスは助かります。

実際にお坊さん便を利用してみると、思っていた以上に対応が丁寧でとても良かったです。
また、全てがセットになっているので法要などを初めて準備する人にとってはとてもわかりやすくてありがたかったです。

そして何よりも、ネットを利用しているということもあり、サクサクスピーディーに連絡を取れてどんどん準備が進んでいったところがとても良かったです。
法要当日もとても礼儀正しいお坊さんがきてくださり、無事に法要を済ませることができました。

ただ、まだネットでお坊さんを手配するということに馴染みがないため、周りの人には「お坊さん便使ったんだ!」なんて大きな声で言えませんね…。

これからもっと多くの人にお坊さん便の存在を知ってもらい、誰でも気軽にお坊さん便を利用できる時代になれば良いと思っています。
私はこの先も法要などをする際には、お坊さん便チケットをAmazonで購入しようと思っています。

不慣れな人にはとても便利なサービスだと思います

四十九日法要などは姉がほとんど準備を進めてくれていたのですが、一周忌法要は私が準備を進めるということになり、何をどうして良いのか分からず時間ばかりが過ぎてしまって焦っていたところ、お坊さん便を発見しました。

このお坊さん便は全てがセットになっているということで、とても分かりやすく、自分の予算に合うものを選ぶことができたので、とても良かったです。

お坊さん便を依頼してから、すぐにお坊さんの決定報告がきて、分からないことを質問すると丁寧に答えてもらうことができました。
お坊さんの情報が記載された書類も郵送されてくるので、しっかりと確認できてありがたかったです。

そして、お坊さん本人からもきちんと連絡がきて、詳しく打ち合わせをすることができるので、当日も問題なく法要を執り行うことができました。

料金も法要が済んだ後に支払うので、安心感がありますよね。
私のように、法要などの準備について何も分からないという人にはとてもおすすめなサービスだと思います。

実際、私もお坊さん便がなかったらここまでしっかりと法要の準備をすることができなかったと思います。
お坊さん便を利用して本当に良かったです。

連絡をこまめに取れるので安心できます

葬儀も法要もお坊さん便を利用しました。
お坊さん便の良いところは、連絡をこまめに取れるということです。

直接葬儀屋に頼むと、密に話し合える機会が少ないですが、これはこまめに連絡を取ることができるので、少し聞きたいことがあったりしたときや不安なことを相談することができるので、とても良かったです。
値段も安いのにしっかりとした内容のものができるので本当におすすめですよ。

口コミまとめ

せれもにスタッフ
上記のように長い体験談のような口コミだけでなく、短いレビューのような口コミ投稿もいただいています。
それらを下記にまとめました。
お坊さん便を利用するメリットはここに集約されているかもしれません。
  • 日程を自由に選べ、雨や雪でも時間通りにお坊さんに来てもらえる
  • ほとんどの宗派に対応してくれる他、無宗教でも大丈夫。
  • お坊さんはしっかりとした良識のある人
  • 心づけやお膳料、お坊さんの交通費は本当に別途かからない
  • 檀家への勧誘などもされない
  • 電話で法要に関する相談をすることができる
せれもにスタッフ
30歳の主婦の方がお坊さん便を実際に利用したという体験談が寄せられました。別ページに掲載していますのでご覧ください。(お坊さん便 女性の体験談
初めて葬儀を経験するという方にも親切な対応をしてくれるということが分かります。

お坊さん便の悪い口コミ

お坊さん便に関して利用者の悪い口コミと言うのは今のところ、当サイトには寄せられていません。
強いて言うのであれば、「どのようなお坊さんが来るのか不安」という内容や、「安すぎるが追加費用は本当にかからないのか」という、まだ利用する前の方からの投稿が挙げられます。
ただ、それらに関しては上記の口コミをご覧いただくことで不安が払拭するのではないでしょうか。

せれもにスタッフ
当サイト、せれもにでは、お坊さん便の良い・悪いを第三者視点で比較するために、実際にお坊さん便を利用した方の口コミを募集しております。
口コミ投稿フォームよりお寄せください。
もちろんお坊さん便を酷評するような悪い評価の口コミでも問題ありません。

お坊さん便で依頼の多いのは法要・戒名

お坊さん便って具体的にどういったことを依頼することになるの?と、思っている方のために、どのような依頼が多いのか、依頼の多い主な法要を紹介します。

法要の中でも特に多いのはやはりお葬式に始まり、四十九日法要、初盆・新盆、一周忌法要、三回忌法要となります。

お葬式でお坊さんに読経を依頼する場合、葬儀の種類によってお布施料金が異なります。
一般的な相場は火葬式なら15~22万、一日葬なら25~40万、一般葬なら30~45万程になります。

しかし、お坊さん便ならば火葬式で5.5万円、一日葬で8.5万円、一般葬で16万円となっていて、一般的な料金より大変安くなっているのです。
しかもこの料金に対し、追加費用は一切ありません。

それぞれの葬儀の種類について、詳しくないという方のために説明をしていきたいと思います。

お坊さん便を依頼してから法要までの流れ

お坊さん便を利用する際、どのようにして依頼して法要を執り行うことになるのか。
その流れも説明させていただきます。

1.問い合わせ

お坊さん便に対して電話、もしくはWebサイトの問い合わせフォームから問い合わせてください。
お坊さんを手配するために必要な情報を担当の方に伝えましょう。

2.お坊さんの決定報告

当日に勤めていただくお坊さんについての情報を伝えてもらえます。
その際に、疑問や質問があれば遠慮せずに聞いてみましょう。

3.手配報告書の郵送

依頼した内容と当日に勤めて頂くお坊さんの情報が記載された手配報告書が送られてきます。
受け取ったら内容をきちんと確認しておきましょう。

4.お坊さんからの挨拶連絡

その後、お坊さんから挨拶の連絡が来ます。
法要の時間やその日に用意するものなど、詳しい打ち合わせを含め、お坊さんに直接相談できる機会でもあります。

5.法要の準備

法要の準備をしましょう。
納骨法要を行う際は、石材店に連絡しておく必要があります。
仏壇や位牌の開眼法要を行う際は、仏壇や位牌が法要を行う当日までに手元に届くようにしておきましょう。

6.法要当日

法要を行う日が来ました。
法要、法話が済んだらお坊さんに料金を直接支払うことで完了します。

お坊さん便問い合わせページへ

お坊さん便を利用する前に知っておいた方が良い葬儀知識

火葬式とは

一般的に通夜や告別式、初七日を行って故人を送ることになりますが、それらを行わずに火葬のみで故人を送る葬儀のことです。
参列者の方には火葬前に集まって頂いて、火葬場の炉前で僧侶様が読経を行うことになります。

火葬式は葬儀場の準備や移動の必要がありません。
また、読経は5分程度で済むので時間もかからずに終えられます。

火葬式は残された家族にとって負担の少ない葬儀として用意され、親しい少数の方で静かに故人を送りたいと思っている方、高齢の方々に選ばれているそうです。

一日葬とは

こちらは通夜を行わずに、告別式と火葬、初七日を1日で全て終わらせる葬儀となっています。
一日葬を行う方は近年増えていて、通夜を行わないので僧侶様の読経は告別式、火葬、初七日の3回となっています。
これらを全て同じ日に済ませられるので、僧侶様の勤めは1日だけということになり、遺族の負担も少なく済ませることができます。

一般葬とは

通夜の翌日に告別式、火葬、初七日を行う一般的な葬儀となっています。
参列者の人数、規模など関係なく、最も多くの方が選ぶ一般的な葬儀のスタイルとなっています。

告別式の前日に通夜を行うため、2日間かけて葬儀を行うことになります。
急ぐことなく、落ち着いて故人を送りたいという方には良いでしょう。
初七日は後日ではなく、日程を繰り上げて告別式の同日に行われることになります。

これらの他にも納骨法要、開眼・閉眼法要、お盆やお彼岸の読経などにもお坊さん便を利用される方はいます。

納骨法要とは

お墓に遺骨を納骨する時に執り行う法要のことを、納骨法要と言います。
四十九日法要や百箇日法要の時に合わせて行うのが一般的とされています。

地域によっては納骨をする時期が違うとのことなので、その点は注意しておいた方がいいでしょう。
遺骨を納める納骨室は、通常時は石の板で閉じられていますが、納骨をする時は石の板をずらしてカロートという納骨室に骨壺を納めることになります。

ですので、納骨をする時は石材店や墓地の管理事務所に連絡をして、事前に手続きを行う必要があります。
墓石を新規に購入した場合は、墓石の開眼法要を行う必要もあります。

開眼法要とは

開眼法要というのは、新しく購入したお墓や仏壇、位牌に故人の魂を迎え入れるための法要とされています。
お墓開き、入魂式などとも言われることがあります。

お墓や仏壇は購入した時点ではただの入れ物でしかありません。
開眼法要を行わないまま、それらを長期放置しておくのは好ましくありません。

購入した後は早めに開眼法要を行うようにしましょう。
お墓の開眼法要の場合は、納骨も併せて行うケースが多く、その時は納骨法要も行います。

開眼法要は四十九日法要や一周忌法要、お彼岸の法要などと合わせて行われるのが一般的とされています。
その際は親族に参列して頂き、お坊さんに読経をしてもらいます。
開眼法要の当日には、お墓や仏壇を清めて、供物や線香、お花、お酒などを用意します。

お坊さん便 運営会社情報

今までにないサービスのお坊さん便。
Amazon経由でも申し込みができるとは言え、初めて利用するという方は心配かもしれません。

ですが、下記の通り全て運営会社情報は公開されています。
しかも葬儀関連サービス大手の「よりそう」が運営しています。
その点でも安心です。

販売会社名 株式会社よりそう(旧 株式会社みんれび)
運営サイト お坊さん便・葬儀レビ・よりそうのお葬式・供花配達レビ
代表取締役 芦沢雅治
会社住所 〒141-0031 東京都品川区西五反田2-11-17 HI五反田ビル 4F
電話番号 03-5759-4170
FAX番号 03-3493-8770
メール privacy@yoriso.com
お坊さん便URL https://obousan.minrevi.jp/
会社URL https://corp.yoriso.com/

Amazon経由ではなく直接お坊さん便を手配した方が良い理由

お坊さん便をお葬式や法要で検討している方は、Amazonからお坊さん便チケットを購入するのではなく、直接お坊さん便に依頼するようにしてください。

事前相談や通夜の僧侶派遣をお願いできない

葬儀は何度も経験しているから慣れている!
すでに何度もお坊さん便を利用しているからその辺りも全部大丈夫!

そのような方はAmazon経由でお坊さん便を依頼しても良いでしょう!
ですが、上記に該当しない方は、お坊さん便に直接僧侶派遣を依頼することをオススメします。

Amazonと同じ値段ですが、お電話や依頼フォームで事前相談をすることもできるからです。
そして何よりAmazon経由でのお坊さん便の最大の弱点である、「通夜のお坊さん手配」ができるからです。

Amazon経由でお坊さん便を申し込んだ場合、通夜と告別式への僧侶派遣をお願いすることができません。
Amazonは僧侶派遣の申し込みをしているわけではなく、お坊さん便のチケットを販売している形になっているので、融通が利かないのです。

ですが、お坊さん便に直接であれば、チケットを購入する訳ではないので、融通が利きますし、申し込み前に相談することもできます。

Amazonだと戒名授受の選択肢が少ない

戒名授受を依頼しようと考えている方も同様です。
戒名授受の場合も、Amazon経由の場合、選択できる戒名が限られてしまいます。
「信士」や「信女」、「釋」、「釋尼」であれば問題ないのですが、「院居士」「院大姉」「居士」「大姉」は選択できないのです。

お坊さん便 ネット予約・ご相談窓口へ

ここまでざっとでも頭に入っていればスムーズにことが運ぶと思います。
早速、お坊さん便をネット予約してみましょう!
スマートフォンからでも簡単に予約できますよ!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です