故人が兄弟(姉妹)・明るい性格・スポーツが趣味だった場合の喪主挨拶の例文です。

喪主が葬儀のスピーチをしている画像
喪主挨拶の例文
故人:兄弟(姉妹) | 性格:明るい | 趣味:スポーツ

本日はご多忙の中、私どもの長兄である○○の葬儀にお集まりいただきまして、誠にありがとうございます。
あまりにもの突然の不幸に家族全員混乱しており、人の運命のはかなさというものにやり切れない思いばかり考えてしまいます。

兄は子供のころからスポーツが大好きで、野球やサッカーに打ち込んでいた光景が今でも鮮明に脳裏に焼き付いていますが、大人になってもランニングやサイクリングを良く行い、中年太りした私などよりもよほど健康な状態でありました。
そういった中、先日県外までツーリング旅行に出かけて楽しんでいる最中に交通事故に遭ってしまったわけでございます。
好きなことをしている最中の出来事ですのである意味幸せなのかもしれないのですが、それでも残された兄の家族のことを考えると不憫でなりません。

また兄は明るく社交的な性格でしたので、学生時代はもとよりツーリングのサークル、そして会社でも皆さんに親しまれ、本当に多くの人に愛された人生だったと思います。
ここに謹んで生前のご厚情を本人に代わりましてお礼申し上げます。

お時間ともなりましたので、短いですがこれにて挨拶を終了させていただきます。
本日は本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です