葬儀社だから言えるお葬式の話を無料トライアル実施中のU-NEXTから電子書籍で購読

葬儀社だから言えるお葬式の話の画像

葬儀本特集! 葬儀社だから言えるお葬式の話

せれもにスタッフ
葬儀本は数多くありますが、主に2種類に分けることができます。
一つは、葬儀のマナーや流れを学べる本です。
そしてもう一つは、葬儀の裏側を知れるという知的好奇心が満たされる本です。

今回ご紹介するのは葬儀の裏側を知りたい方の知的好奇心を満たしてくれるであろう「葬儀社だから言えるお葬式の話」という葬儀本です。

葬儀社だから言えるお葬式の話を今すぐ読みたいという方は、書籍や動画の配信サイトU-NEXTをご利用ください。
電子書籍化されていますので、今すぐ読むことができます!

※「葬儀社だから言えるお葬式の話」は、31日間の無料トライアルで付与されるポイントを消費することで格安で読むことが可能です。2019年10月20日現在はU-NEXTで配信されていますが、今後は配信停止となる可能性もございます。

葬儀社だから言えるお葬式の話とは

親族や喪主として見る葬儀と、参列する側から見る葬儀も異なりますが、葬儀社から見る葬儀はもっと異なります。
それこそが葬儀の裏側です。

葬儀社だから言えるお葬式の話は、その名の通り、たくさんの方々の葬儀を経験してきたからこそわかる葬儀の失敗談などが収録された表には出ない葬儀の裏側を知ることができる本なのです。

日本経済新聞出版社から2014年12月8日に発売されています。
著者は川上知紀さんです。

葬儀社だから言えるお葬式の話の内容

葬儀社だから言えるお葬式の話の内容については、電子書籍配信サイトのU-NEXTで公開されている内容紹介で少し公開されています。
下記に引用しておりますので、ご自分の読みたい葬儀本なのかどうかをご確認ください。

遺族が本当に困ることとは、「連絡」「お金」「手順」と「処分」 知識不足が、葬儀で数々のトラブルを起こします。お葬式で後悔しない、させないためには何を知るべきか、知ることで何ができるのかを伝授します。・最近話題の「家族葬」にもデメリットはある。・「エンディングノート」が、実は遺族を困らせる。・お葬式は「何に」お金がかかるのか。 「葬儀」の機会は、突然に訪れます。そのとき、何をするべきなのか?多くの葬儀を経験しないことと、葬儀にまつわる本当の話を聞けないことで、知る機会を逸している状況が、様々なトラブルや不満足な葬儀に後悔するという事態を起こしているのです。 本書は、130年以上続く老舗葬儀社の五代目として数多くの葬儀と遺族のお手伝いをしてきた著者が、豊富な現場での経験に基づき、「後悔しないお葬式」を実現させるために、送る側、送られる側、誰にとっても必要な知識をわかりやすくお伝えする1冊です。 葬儀に“やり直し”はきかない……。だからこそ、昨今の「終活ブーム」に踊らされるかたちではなく、自分自身の、また家族の価値観を中心として、知っておかなければならないことを知っておき、決めておくべきことを決めておくことが大事です。

葬儀の裏側を知ることは、葬儀に関するトラブルを回避することにも繋がります。
知的好奇心を満たす目的で読んだとしても、それなりに役立つかもしれません。

葬儀社だから言えるお葬式の話は無料トライアルのU-NEXTから購読!

葬儀社だから言えるお葬式の話は、書店からの購入よりも、電子書籍としてご覧いただけるU-NEXTからの購読をオススメします。
電子書籍であればスマートフォンやタブレット、PCだけでなく、ご自宅のテレビでも読むことができるのでとても便利です。

通常、電子書籍や電子コミックと言うと、Amazonのキンドルや楽天KOBOが有名ですが、電子書籍・動画配信サイトU-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、無料で付与される600円分のポイントを使って、葬儀社だから言えるお葬式の話を格安購読をすることができます。
葬儀社だから言えるお葬式の話は748円分のポイント消費で購読できます。

31日間の無料トライアル中にU-NEXTを解約すれば翌月から発生する月額料金がかかりません。
是非、U-NEXTの31日間無料トライアルを利用して、葬儀社だから言えるお葬式の話を電子書籍でご覧になってください。

葬儀社だから言えるお葬式の話 U-NEXT視聴ページへ

葬儀のポータルサイトだから言えるお葬式の話

せれもにスタッフ
葬儀社だから言えるお葬式の話についてご紹介しましたが、最後に葬儀のポータルサイト「せれもに」だから言えるお葬式に関するお話をさせていただきます。

それは、葬儀には想定以上に費用が掛かるということです。
でもその葬儀費用ですが、実はかなり抑えることができます。

やるべきことは簡単です。
複数の葬儀社から見積もりを用意して比較するだけです!
1回の作業で複数の葬儀社から見積もりが取れる一括見積もりも依頼できるので手間もありません。

もし今後、喪主を務める可能性があるという方は、下記の葬儀比較特集ページをご覧になってください。
喪主や親族の方がやるべき葬儀の費用や条件の比較方法についてまとめています。
是非、参考になさってください。

葬儀費用の比較ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です