ブラック葬儀屋を無料トライアル実施中のU-NEXTから電子書籍で購読

ブラック葬儀屋の画像

葬儀の本特集! ブラック葬儀屋

せれもにスタッフ
ブラック企業という言葉もあれば、ブラック葬儀という言葉もあるのでしょうか。
私は初めて聞きましたが、ブラック葬儀屋という書籍のタイトルに惹かれました。

著者は葬儀事情にかなり詳しい方でした。
というのも、現役で葬儀関連会社に勤めている方が、仕事で知った悪質な業者の手口を紹介しているからなのです。

悪徳葬儀屋、つまりブラック葬儀屋の餌食にならないようにこの本を読んでおくのも良いかもしれません。
ブラック葬儀屋は、31日間の無料トライアルを実施しているU-NEXTという書籍や動画の配信サイトで購読することができます。

※ブラック葬儀屋は、31日間の無料トライアルで付与されるポイントを消費することで格安で読むことが可能です。2019年9月20日現在はU-NEXTで配信されていますが、今後は配信停止となる可能性もございます。

ブラック葬儀屋とは

ブラック葬儀屋という言葉を聞いただけで、マイナス用語ということはお分かりになると思います。
その名の通り実在するであろう悪質な葬儀屋のことです。

「だろう」という憶測が入るのは、現役で葬儀関連会社に勤めている方が、実際に見聞きした悪徳葬儀関係者の手口をご紹介する体裁だからです。
自分で見たのもあれば聞いたこともある話があるということなので、後者については確実に実在する悪質な手口とは言い切れないからです。

ちなみに著者の現役で葬儀関連会社に勤めている方の名は、尾出安久さんです。
出版社は幻冬舎で、レーベルは幻冬舎新書です。
2016年1月29日に発売されています。

ブラック葬儀屋の内容

ブラック葬儀屋に書かれている内容については、電子書籍配信サイトのU-NEXTで公開されている内容紹介が参考になります。
下記に引用させていただきます。

一般葬、直葬、密葬、家族葬、一日葬など多様化する葬式事情。最近は病院の霊安室から火葬場へ直行、そのまま海などへの散骨を希望する人も出てきたが、多様化すればするほど悪い業者に騙されるケースも多い。本書では1000件以上の葬儀を担当してきた現役葬祭マンが、実際に見聞きした悪徳葬儀関係者の手口を紹介。さらに、他人に聞けないお金やしきたり、葬儀手順の基本なども具体的に解説。実例や裏事情を知ることで、ブラック業者のカモにならない、心のこもった「現代的お葬式」のありようが見えてくる。…

ブラック葬儀屋は無料トライアルのU-NEXTから購読!

ブラック葬儀屋は、書店からの購入よりも、電子書籍としてご覧いただけるU-NEXTからの購読をオススメします。
スマートフォンやタブレット、PCだけでなく、ご自宅のテレビでも読むことができるので便利です。

電子書籍と言うと、Amazonのキンドルや楽天KOBOが有名ですが、電子書籍・動画配信サイトU-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、無料で付与される600円分のポイントを使って、格安購読をすることができます。
ブラック葬儀屋は800円分のポイントで購読できます。

31日間の無料トライアル中にU-NEXTを解約すれば翌月から発生する月額料金もかかりません。
是非、U-NEXTの31日間無料トライアルを利用して、ブラック葬儀屋を電子書籍でご覧になってください。

ブラック葬儀屋 U-NEXT視聴ページへ

ブラック葬儀屋と関わりたくないのであれば葬儀比較!

せれもにスタッフ
ブラック葬儀屋をお読みになって、こんな葬儀屋に依頼したくない!関わり合いたくない!と思った喪主・親族の方は、葬儀の費用や条件を複数の葬儀社に依頼することから始めましょう!
1社1社に見積もりを依頼するのは大変なので、複数の葬儀社に一括で比較見積もりを依頼できるサービスを利用するのが便利です。
活用法の詳細は、下記の画像をクリックしてご覧になってください。

葬儀費用の比較ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です