葬儀屋の悪だくみを無料トライアル実施中のU-NEXTから電子書籍で購読

葬儀屋の悪だくみ 電子書籍画像

葬儀のマンガ本特集! 葬儀屋の悪だくみ

せれもにスタッフ
30歳を過ぎた男性、特に長男の方は、いずれ喪主として執り行うことになるであろう葬儀について、何となくどのようなものなのかと気にすることが多いようです。

でもわざわざ葬儀のマナー本などを読むのは・・・という方が多いのも事実!
そんな時は葬儀のマンガ本を読むことから始めてみませんか?

今回ご紹介する葬儀屋の悪だくみが意外と面白いのです。
そんな葬儀屋の悪だくみを今すぐ読みたいという方は、書籍や動画の配信サイトU-NEXTをご利用ください。
電子書籍化されていますので、今すぐ読むことができます!

※「葬儀屋の悪だくみ」は、31日間の無料トライアルで付与されるポイントを消費することで格安で読むことが可能です。2019年10月2日現在はU-NEXTで配信されていますが、今後は配信停止となる可能性もございます。

葬儀屋の悪だくみとは

葬儀屋の悪だくみは、モーニングに掲載されていたマンガです。
著者は若林健次さんで、出版社は講談社です。

親子の確執から喪主が葬儀を執り行うことを固辞することから物語は始まるのですが、実はこれは現実でもよくある話なのです。
葬儀屋の悪だくみというタイトルからは、非常なストーリーをイメージするかもしれませんが、人情に溢れた感動の物語です。

葬儀屋の悪だくみの内容

葬儀屋の悪だくみの内容については、電子書籍配信サイトのU-NEXTで公開されている内容紹介で少し公開されています。
マンガなのでネタバレになってしまいます。
下記に引用しておりますが、マンガを読む時はネタバレを避けたいという方はここを読み飛ばしてください。

結婚式場に勤める小岩井寿(おいわいひさし)。感動するとすぐに泣いてしまう通称・泣きの小岩井。ひょんなことから、葬儀屋の手伝いをするハメに。初めて担当する葬儀。しかし喪主は「葬儀などやらん」と固辞する。その過去に隠されていた親子の確執とは? 息子の恨みをよそに、いよいよ葬儀が始まる!! 葬儀屋のお仕事って? 病院と結託!? 葬儀の奪い合い!? 葬儀でわかる死者の思い。葬儀屋人情物語!!

葬儀屋の悪だくみは無料トライアルのU-NEXTから購読!

葬儀屋の悪だくみは、書店からの購入よりも、電子コミックとしてご覧いただけるU-NEXTからの購読をオススメします。
電子コミックであればスマートフォンやタブレット、PCだけでなく、ご自宅のテレビでも読むことができるのでとても便利です。

通常、電子コミックや電子書籍と言うと、Amazonのキンドルや楽天KOBOが有名ですが、電子コミック・動画配信サイトU-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、無料で付与される600円分のポイントを使って、葬儀屋の悪だくみを格安購読をすることができます。
葬儀屋の悪だくみは660円分のポイントで購読できます。

31日間の無料トライアル中にU-NEXTを解約すれば翌月から発生する月額料金がかかりません。
是非、U-NEXTの31日間無料トライアルを利用して、葬儀屋の悪だくみを電子コミックでご覧になってください。

葬儀屋の悪だくみ U-NEXT視聴ページへ

葬儀屋の悪だくみの引っかからないための自衛手段

せれもにスタッフ
マンガの世界ではなく、現実的な話になるのですが、葬儀屋が悪だくみをするということは十分あり得ます。
一般的に価格が不透明で、急を要する葬儀では、そんなことが起こりやすい下地が整ってしまっているのです。

もし今後、喪主を務めることになった場合は、複数の葬儀業者に見積もりを依頼して比較するのは忘れないようにしましょう!
故人も残された家族が葬儀屋の悪だくみによって水増しされた葬儀費用のせいで、後々まで苦しむ姿を見たくないはずですです。
必ず見積もりを依頼し、葬儀費用を比較するようにしましょう!

下記の葬儀比較特集ページに、喪主や親族の方がやるべき葬儀の費用や条件の比較方法についてまとめています。
複数の葬儀社に依頼するカンタン見積もりの申し込みもできるので、葬儀の費用を手間をかけずに簡単に比較することができます。
是非、参考になさってください。

葬儀費用の比較ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です