日本でいちばん「ありがとう」といわれる葬儀社 名古屋発・ティア成功の秘密を無料トライアル実施中のU-NEXTから電子書籍で購読

日本でいちばんありがとうといわれる葬儀社名古屋発・ティア成功の秘密の表紙画像

葬儀関連本特集! 日本でいちばん「ありがとう」といわれる葬儀社

せれもにスタッフ
当ページは、葬儀のポータルサイト「せれもに」スタッフがブログのように綴る葬儀関連書籍の紹介コーナーです。
本日ご紹介するのは、日本でいちばん「ありがとう」といわれる葬儀社について特集された本です。

これから葬儀社を探そうという方や、喪主を務める立場にある方が将来に備えて読んでおくと良い本です。
現在、電子書籍配信サービスのU-NEXTに申し込むことですぐに読むことができます。

31日間無料トライアルに申し込みをすれば、割引購読することも可能です。

※「日本でいちばん「ありがとう」といわれる葬儀社」は、31日間の無料トライアルで付与されるポイントを消費することで格安で読むことが可能です。2019年10月24日現在はU-NEXTで配信されていますが、今後は配信停止となる可能性もございます。

日本でいちばん「ありがとう」といわれる葬儀社とは

日本でいちばん「ありがとう」といわれる葬儀社は、冨安徳久さんが著の葬儀関連本です。
PHP研究所から出版されています。

葬儀のマナーや知識を得るための本ではなく、葬儀業界で躍進している会社の仕組みが勉強できる本です。
どういった葬儀会社を探せば、費用を抑え、感動の葬儀をあげることができるかについても読むことでわかることでしょう!

今の時代のニーズに合った葬儀スタイルを追求している会社の内情もわかります。
葬儀関連の会社にお勤めの方や、就職・転職を考えている方にもオススメです。

日本でいちばん「ありがとう」といわれる葬儀社の収録内容

日本でいちばん「ありがとう」といわれる葬儀社に収録されている内容については、電子書籍配信サイトのU-NEXTでも一部、公開されています。
内容紹介欄に記載されている部分を引用してご紹介させていただきます。

多くのマスコミから「感動葬儀」として取り上げられているティアには3つの企業目標がある。1つ目は『人財』。「人材」は企業の「財(たから)」だから「人財」。人財が成長することが企業の成長だ。企業の方針、経営理念を理解し、プロとしての知識・技術を掘り下げることである。2つ目は『商品』。究極のサービス業である葬儀。それは顧客の満足度の追求、さらに顧客の感銘度の追求がわれわれの目指す「商品」でもある。常に顧客の立場から時代を先読みし、ニーズをとらえた新たな葬儀スタイルを目指す。最後は『財務』。ティアの売りでもある「価値あるリーズナブルな料金」。その骨格にあるのは、仕入れのコストダウンにほかならない。常に収益高・収益率に目を向け、全スタッフが経営者感覚で仕事をとらえることが企業の母体を支える。この目標を掲げるティアとはどのような会社なのか。社長自らが会社設立のエピソードから現在までの成長と将来戦略を語る。

日本でいちばん「ありがとう」といわれる葬儀社を無料トライアルのU-NEXTから購読!

日本でいちばん「ありがとう」といわれる葬儀社は、書店からの購入よりも、電子書籍としてお読みいただけるU-NEXTからの購読をオススメします。
電子書籍であればスマートフォンやタブレット、PCだけでなく、ご自宅のテレビでも読むことができるのでとても便利です。

通常、電子書籍や電子コミックと言うと、Amazonのキンドルや楽天KOBOが有名ですが、電子書籍・動画配信サイトU-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、無料で付与される600円分のポイントを使って、日本でいちばん「ありがとう」といわれる葬儀社を割引購読をすることができます。
日本でいちばん「ありがとう」といわれる葬儀社は、1500円分のポイントで購読できます。

31日間の無料トライアル中にU-NEXTを解約すれば翌月から発生する月額料金がかかりませんので、是非、U-NEXTの31日間無料トライアルを利用して、日本でいちばん「ありがとう」といわれる葬儀社を電子書籍でご覧になってください。

日本でいちばん「ありがとう」といわれる葬儀社 U-NEXT視聴ページへ

日本で一番ありがとうと言われる葬儀社に葬儀を依頼する方法

せれもにスタッフ
もし当ページをご覧の方で、これから葬儀を執り行う喪主・親族の方がいらっしゃいましたら、下記の葬儀の見積もり比較の手続き方法をまとめたページもご覧になってください。
日本で一番、「ありがとう」と言われるような葬儀社に葬儀を依頼することができるからです。

葬儀のポータルサイトせれもにでも、葬儀費用を抑えるために葬儀会社を慎重に選ぶことを推奨しています。
また、時代を先読みした新たなニーズを捉え、親族に寄り添って新たな葬儀のスタイルを提案してくれるような葬儀会社に依頼することも推奨しています。

その両方を叶えるためには、複数の会社に葬儀費用の見積もりを依頼し、比較しなければなりません。
下記でご紹介しているのはそれを手間なく行う方法です。
良い葬儀社と巡り合うためにご活用いただければ幸いです。

葬儀費用の比較ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です