改訂増補 親の葬儀とその後事典を無料トライアル実施中のU-NEXTから電子書籍で購読

改訂増補 親の葬儀とその後事典の電子書籍画像

改訂増補 親の葬儀とその後事典

せれもにスタッフ
親の葬儀とその後事典の改定版が、「改訂増補 親の葬儀とその後事典」という電子書籍になって登場しました。

近年増えつつある家族葬や葬儀を行わない火葬のみの直葬が増えている現代のニーズにマッチしている葬儀本です。
収録内容も増補されているので、葬儀についてわからないことを調べる際の辞典代わりにのなるでしょう!

現在、電子書籍配信サービスのU-NEXTで公開されています。
31日間無料トライアルを実施すれば、格安購読ができますよ!

※「改訂増補 親の葬儀とその後事典」は、31日間の無料トライアルで付与されるポイントを消費することで格安で読むことが可能です。2019年10月11日現在はU-NEXTで配信されていますが、今後は配信停止となる可能性もございます。

改訂増補 親の葬儀とその後事典とは

改訂増補 親の葬儀とその後事典とは、その名の通り、親の葬儀の指南書として愛読者の多い、親の葬儀とその後事典の改訂増補版です。

著者は、黒澤計男さんと溝口博敬さんで、法研という出版社から2017年5月26日に発売されています。
現代の葬儀とお墓事情を踏まえた上での指南書・辞典となっておりますので、何かあった時のために読んでおくと良いかもしれません。

親と同居している方にとっては、電子書籍で読むというのが一番ではないでしょうか。

改訂増補 親の葬儀とその後事典の内容

改訂増補 親の葬儀とその後事典に収録されている内容は、電子書籍配信サイトのU-NEXTで少し公開されています。
どのような内容なのかが気になる方のために下記に引用させていただきます。

『親の葬儀とその後事典』は初版以来9年が経過し、その間、葬儀、墓探しなどの葬祭・埋葬の常識が大きく変化しています。首都圏では家族葬と呼ばれる小さな葬儀が50%を超え、葬儀を行わない火葬のみの「直葬」は、全国で20%にまで達しています。 また、お墓についても、都会ではマンションタイプや永代供養墓などが増えています。さらに、団塊の世代を中心に田舎の墓の墓じまいの問題がクローズアップされています。 こうした昨今の葬儀・墓事情を踏まえたうえで、名義変更などの諸手続・残された親の介護・相続・相続税などについて最新の情報を紹介します。

改訂増補 親の葬儀とその後事典を無料トライアルのU-NEXTから購読!

改訂増補 親の葬儀とその後事典は、書店からの購入よりも、電子書籍としてお読みいただけるU-NEXTからの購読をオススメします。
電子書籍であればスマートフォンやタブレット、PCだけでなく、ご自宅のテレビでも読むことができるのでとても便利です。

通常、電子書籍や電子コミックと言うと、Amazonのキンドルや楽天KOBOが有名ですが、電子書籍・動画配信サイトU-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、無料で付与される600円分のポイントを使って、親の葬儀とその後事典を格安購読をすることができます。
改訂増補 親の葬儀とその後事典のすべては、1210円分のポイントで購読できます。

31日間の無料トライアル中にU-NEXTを解約すれば翌月から発生する月額料金がかかりません。
是非、U-NEXTの31日間無料トライアルを利用して、葬儀・法要・相続 マナーと手続きのすべてを電子書籍でご覧になってください。

改訂増補 親の葬儀とその後事典 U-NEXT視聴ページへ

親の葬儀とその前事典

せれもにスタッフ
親の葬儀を喪主として執り行う方は、その後事典の他にその前辞典も必要かもしれません。
親の葬儀を執り行う前にやらなければならないことがあるからです。

それは葬儀費用の比較です。
例えば亡くなった病院から紹介された葬儀社にそのまま葬儀を依頼するのは避けたいものです。

ブラックボックス化されているとも揶揄されることのある葬儀費用は、業者のいいなりになりがちです。
でも複数の業者の見積もりを比較することで、葬儀費用はかなり抑えることができます。

亡くなられた御両親も、残された家族が自分の葬儀費用で後々まで苦しむ姿を見たくないはずです。
葬儀の前に必要なことの一つですので是非、参考になさってください。

葬儀費用の比較ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です