経典とは

葬儀専門用語を解説する葬儀マナーの達人画像

葬儀の専門用語 / 経典とは

経典(きょうてん)は、広義においては宗教や聖人の教えが書かれた書物を指しますが、一般的には仏教で釈迦の教えが記された書物のことを指します。
たとえば『般若心経』は一般的にも有名な経典です。

仏教の経典は、釈迦の教えではありますが釈迦が直接書いたものではなく、釈迦の死後に弟子たちが釈迦の教えをまとめ記したものです。

日本で仏教の経典を見てみますと、全て漢字で書かれています。
これはインドで生まれた仏教が中国にインドの言葉で伝わり、インドの言葉が中国語(漢字表記)に翻訳され、これがそのまま日本に入ってきたためです。

せれもにスタッフ
仏教の経典は、釈迦の死後、釈迦の教えを弟子たちがまとめ記したものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です