会葬返礼品とは

葬儀専門用語を解説する葬儀マナーの達人画像

葬儀の専門用語 / 会葬返礼品とは

会葬返礼品(かいそうへんれいひん)とは、お葬式に参列してくださったことへの御礼として用意する品物です。
会葬御礼品は、会葬礼状とお浄めの塩がセットになっている場合が多く、お葬式の会場の受付または返礼品引換所にて、参列者に直接手渡しされます。

タオルやハンカチ、スティックシュガー、焼き海苔など500円~1,000円程度の品物が会葬返礼品として選ばれています。
なお、香典返しと呼ばれる返礼品は御香典をお持ちくださった方に対してお渡しする品物ですが、会葬返礼品は御香典の有無に関わらず参列者にお渡しします。

たとえば、香典は持参していないけれどお焼香だけして帰るという方にも会葬返礼品はお渡しするものです。
会葬返礼品は、会葬御礼品と呼ばれることもあります。

せれもにスタッフ
会葬返礼品は、参列してくださったこと自体に対する御礼の気持ちを表すために用意するものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です