天皇と葬儀 日本人の死生観を無料トライアル実施中のU-NEXTから電子書籍で購読

天皇と葬儀日本人の死生観の電子書籍画像

天皇と葬儀 日本人の死生観

せれもにスタッフ
当ページは、葬儀のポータルサイトであるせれもにのスタッフが葬儀関連本をご紹介するページです。
今回取りあげるのは、日本人のご先祖様の死生観を学べる天皇と葬儀という本です。

きっと読み終えた頃には、美しい心を持った日本人が好きになると思います。
日本人の死生観は古来より美しいものなのです!

さて、そんな天皇と葬儀という本は、書籍や動画の配信サイトU-NEXTを利用すれば、今すぐに読むことができます。
U-NEXTは、31日間無料トライアルを利用しましょう!

※「天皇と葬儀 日本人の死生観」は、31日間の無料トライアルで付与されるポイントを消費することで格安で読むことが可能です。2019年10月8日現在はU-NEXTで配信されていますが、今後は配信停止となる可能性もございます。

天皇と葬儀とは

天皇と葬儀―日本人の死生観―は、新潮社から2013年12月20日に発売されました。
レーベルは新潮選書で、著者は井上亮さんです。

日本史に興味がある方や、古来の日本人の所作、日本人をもっと好きになりたい日本人にオススメの本です。
天皇は日本国民の象徴であり、日本国民統合の象徴であるという憲法の一文がありますが、その象徴たる天皇の葬られ方を見ることで、各時代の日本人の死生観を垣間見ることができます。

そしてどの時代もその死生観が美しいのです。

天皇と葬儀の内容

そんな天皇と葬儀は、電子書籍配信サイトのU-NEXTで31日間の無料体験をする前にサンプルを読むことができる他、公開されている内容紹介でもうちょっと内容を知ることができます。
内容紹介については、下記に引用させていただきます。

モガリが政治空間だった古代、タタリとケガレに呪縛された平安、火葬が当たり前だった中世、尊皇思想が生まれた幕末・維新期、皇室と仏教の関係を切った明治、国威発揚の儀式と化した大正、国民主権下の大喪となった昭和、そして今、象徴天皇にふさわしい葬儀とは?……古代王朝から昭和まで、歴代天皇の「葬られ方」総覧。

天皇と葬儀は無料トライアルのU-NEXTから購読!

天皇と葬儀は、書店からの購入よりも、電子書籍としてお読みいただけるU-NEXTからの購読をオススメします。
電子書籍であればスマートフォンやタブレット、PCだけでなく、ご自宅のテレビでも読むことができるのでとても便利です。

通常、電子書籍や電子コミックと言うと、Amazonのキンドルや楽天KOBOが有名ですが、電子書籍・動画配信サイトU-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、無料で付与される600円分のポイントを使って、天皇と葬儀を格安購読をすることができます。
天皇と葬儀は、1408円分のポイントで購読できます。

31日間の無料トライアル中にU-NEXTを解約すれば翌月から発生する月額料金がかかりません。
是非、U-NEXTの31日間無料トライアルを利用して、天皇と葬儀を電子書籍でご覧になってください。

天皇と葬儀 U-NEXT視聴ページへ

現在葬儀の費用比較ならせれもに

せれもにスタッフ
天皇と葬儀では、遥か昔の天皇の葬儀を通りて日本人の死生観を学ぶことができます。
日本人の葬りの心を垣間見ることができるのですが、現代葬儀では心のこもった葬りの他に、とても重要なことがあります。

それが葬儀費用の比較です。
現代葬儀の費用はとても高額なので、その後の請求で苦しまないように葬儀業者を比較して選ばなければなりません。

例えば亡くなった病院から紹介された葬儀社にそのまま葬儀を依頼するのは避けたいものです。
ブラックボックス化されているとも揶揄されることのある葬儀費用は、見積もり比較でかなり抑えることができます。

各社に見積もりを依頼し、葬儀費用を比較するという作業を経験するとわかることですが、その金額の違いに驚くはずです。
下記の葬儀比較特集ページに、喪主や親族の方がやるべき葬儀の費用や条件の比較方法についてまとめています。

複数の葬儀社に一括で見積もりを依頼することもできますので、とても便利です。
故人も残された家族が自分の葬儀費用で後々まで苦しむ姿を見たくないはずです。
是非、参考になさってください。

葬儀費用の比較ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です