死ぬまでにしたい10のことを動画配信U-NEXTの31日間無料トライアルで視聴!

死ぬまでにしたい10のこと動画配信画像

終活映画 死ぬまでにしたい10のこと

せれもにスタッフ
当ページは終活をテーマにした映画やドラマの特集ページです。
今回ご紹介するのは、カナダの終活映画「死ぬまでにしたい10のこと」です。
日本で終活という言葉が使われ始めたのはここ最近のことですが、カナダではどうなのでしょうか。
そんな思いを馳せながら涙した映画です。
カナダの映画ですが、動画配信サイトのU-NEXTで視聴することが可能です。

※死ぬまでにしたい10のことは、2020年3月31日 23:59までU-NEXTで配信予定となっています。2019年9月10日現在では、31日間無料トライアルの見放題作品に指定されているため、トライアル期間内は無料で視聴することが可能です。

死ぬまでにしたい10のこととは

死ぬまでにしたい10のことと聞くと、今は真っ先に「終活」という言葉が思い浮かぶのではないでしょうか。
でも死ぬまでにしたい10のことという映画が上映されたのは、今から10年以上も前の2003年です。

この頃は終活という言葉は日本では存在していませんでした。
そんな死ぬまでにしたい10のことは、23歳の女性が主人公の物語です。

普通であれば結婚をし子供を産み、これからの人生が楽しい若い女性です。
そんなことを思いながら視聴していると涙せずにはいられません。

余命宣告される女性の心情が見事に描かれているのは、女性の心情を繊細かつ大胆に描くことで高く評価されている「トーク・トゥ・ハー」のペドロ・アルモドバルが製作を務めるからなのでしょうか。

主人公のアンを演じるサラ・ポーリーの演技にも注目していただきたいです。
他、スコット・スピードマンやデボラ・ハリー、マーク・ラファロも熱演しています。

尚、監督と脚本はイザベル・コヘットです。

死ぬまでにしたい10のこと ネタバレストーリー

死ぬまでにしたい10のことのストーリーを要約すると、「命の期限が分かった時に初めて生きる喜びを知った女性の感動の物語」が適切ではないでしょうか。

動画配信公式サイトでは下記のようにストーリー(あらすじ)が公開されています。
少しネタバレしてしまいますが、ご覧ください。

23歳のアンの家族は、失業中の夫と二人の娘。そばにママも暮らしていたが、パパは刑務所にいた。ある日突然、腹痛に倒れたアンが検査を受けると、「あと2カ月の命」と宣告される。誰にも話さないと決めた彼女は、「死ぬまでにしたいこと」リストを作り…。

わずか23歳なのに余命宣告という残酷な運命。
でもそれを受け入れ、誰にも話さないと決めた彼女の強い心。

彼女のように最後まで強く美しく生きることのできる人間はそうはいないはずです。

死ぬまでにしたい10のことは動画で無料視聴が可能!

死ぬまでにしたい10のことが、2003年に上映されてから16年が経過しました。
上映国はカナダですし、普通であれば視聴することなどかないません。

ですが世の中は便利になったもので、動画配信サービスなるものが登場しました。
例えばU-NEXTです。

動画配信サイトのU-NEXTからの視聴であれば、ご自宅のテレビやPCで視聴もできますし、場所を選ばないスマホやタブレットでの視聴も可能です。
AmazonでDVDを購入するよりも安価(見放題作品に指定中は期間内無料)ですし、今すぐ視聴ができます。

現時点(2019年9月10日)では、動画配信サイトU-NEXTの31日間無料トライアルの見放題作品に指定されているため、期間内は無料で視聴することができるのです。
31日間の無料トライアル中にU-NEXTを解約すれば料金はかかりません。

自らの死を受け入れ最後まで強く美しく生きる女性のドラマに興味のある方や、死ぬまでにしたい10のことに挙げているリストには具体的にどのようなものがあるのかについて気になる方は、是非、カナダ発の終活映画を動画でご覧になってください。

死ぬまでにしたい10のこと U-NEXT視聴ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です