斎場とは

斎場の画像

葬儀社・斎場の種類 : 斎場

斎場は元々は宗教的な儀式、祭祀を行う場所を指す言葉で、今ではほぼ葬儀の会場という意味合いで使われる言葉です。

自宅や菩提寺で葬儀を行っていた以前とは違い、現代日本では住宅事情や駐車場の問題もあって通夜から告別式までそれらをクリアした専門の場所、つまりは斎場で行うことがほとんどとなっています。

最近は火葬場が備わっている施設も多く、その場合葬儀に関わる流れのすべてを執り行うことが可能です。

仏式の葬儀を行うことが前提とはなっていますが、多様化した宗教観や死生観にあわせてそれ以外の宗派の儀式、無宗教にも柔軟に対応できますし、社葬から直葬まで様々な規模の葬儀を開催することができるように複数の式場を備えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です